2007年8月13日 (月)

そういえば

SONAR 6.2.1日本語版アップデータがこっそりと来ていて
この前見つけたんでアップデートしておきました。
ま、確かに地味なアップデートなんですけど、重要なバグフィックスもあるんだしもっと大々的に出してくれればいいのに…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

MIDI打ち込みの混乱

しばらくDominoで遊んでてSONARに戻ったら操作がごっちゃになってあかんです(笑)
ノートをダブルクリックして消そうとしちゃったり。
やっぱり操作が違う複数のソフトを併用するのは結構難しいものがありますね。
特にMIDI打ち込みなんて慣れでやる作業みたいなところありますし…
どっちかに絞るとしたら当然SONARを使うってことになりますが、Dominoのストローク機能とかヒューマナイズは魅力的です。
SONARのMIDIにDominoのいいところが吸収されてくれればいいんですけどね。さすがにそんな夢のような話ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

V-Vocal使ってみました

今までほとんど触れてこなかったV-Vocal、ちょい使ってみました。
ボーカルのピッチの微調整(音外れてるところを修正)であれば、少しパラメーターをいじってボタンを押せば勝手にやってくれます。
どのスケールに沿わせるか鍵盤風の画面で設定出来たりと便利な仕様。
もちろん手動で好きなところも弄れます。
全体を自動でフィックスしただけでは、ポルタメント的な部分が不自然な音になってしまったりするので
適宜手動での調節が必要になってきますね。
音質に関しては、まだ使い込んでいないのであまり無責任にあれこれ言えないのですが
3度とかズラしても個人的にはわりと問題ない感じでした。
ただピッチを変えただけでは声の具合が極端に変化するのですが、「フォルマント」をいじってやると見事に調節出来ます。
このパラメーターすごいですね。
フォルマントだけを変えることも出来るので、同じボーカルの波形から別人の声に変えたようなものが作れます。
一人で厚いコーラスを作りたいなんて時に使えるかもしれません。
オクターブ下のハモりを生成、とかもちょっと試してみましたが、実際に使えるかは微妙な感じ。

ところでそもそもV-Vocalは
・ピッチ
・タイム
・フォルマント
・ダイナミクス
をそれぞれいじれるモードが独立して存在するのですが
このダイナミクスってのが、とても汎用的に使えるかもしれないと思いました。
僕は以前SONARにもAudacity(フリ-の波形編集ソフト)のエンベロープツールなようなものがあれば、と書いたと思いますが
それに近いです。

V_vocal_ui

波形の一部を簡単に増幅したり出来るので、ボーカル以外にも打ち込みのストリングスの音量変化を書くとか色々使えそう。
音量変化というといわゆるオートメーションで書くという手もあるのですが、クリップを直接編集出来たほうが色々と便利なんです。
同様に、タイムというモードもかなり色々使えそうですね。
フレーズの一部を伸ばしたり縮めたりっていうのは、普通のタイムストレッチではここまで快適に出来ませんから。

これからもちょくちょくいじって使い方を覚えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

SONAR6の起動時間

僕の環境でのSONARの起動時間を計ってみました。

アイコンをダブルクリックしてからSONARが立ち上がり[新規作成]を選択して新規プロジェクトが立ち上がり作業が開始出来る状態になるまでの時間が約10秒。

300MB程度の波形を含むバンドルファイルの立ち上げだと約35秒。

念の為言っておきますがこれは今の自分の制作環境を確かめるために簡単に計ってみただけの数値であって、ソフトウェアのやパソコンの性能を示すのに重要な意味のある数値というわけではありません。
新規プロジェクトを立ち上げるのは10秒とありますが
[今日のヒント]をクリックしたりする時間も含まれるので、体感的な「待ち」はほぼ無いと言ってもいいかもしれません。
波形を含むバンドルファイルや重いインストゥルメントを立ち上げるファイルではさすがにちょっと待ちますが、特に苦になるレベルではありません。
5月頃まで使っていた前のパソコンでは、重いファイルを立ち上げるのに3分とか平気でかかってましたからね。
もはや腰を据えて立ち上がるまでの時間に作業中飲む用のコーヒーを淹れたりしてましたが、さすがに1分を超えてきたら苦痛です。
1分も待ちたくないというのはまぁ贅沢な考えなのかもしれませんが、何か思いついてすぐ作業したい時とかありますからね。
あとバウンスにかかる時間も結構重要。

さて、フリー音源のレビューをやりたいんですがちょっと今時間が取れないんで、またそのうちに。
あ、その前にDreamStation講座の項目を追加しようかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

SONARでのボーカル編集

最近ボーカル曲のミックスをちょくちょくやっているのですが
ボーカルにかけるLexicon Pantheon Reverbがまた最高です。
なんでこんなに良いんでしょう……いつも使っていても飽きるどころか、どんどん安心感に背中を押されながら気分良く使えるようになってきます。
まぁ、僕の使い方がそんなに上手くないのが問題ですが。
あと、VC-64もボーカル編集に強力ですね。
下手なデジタルエフェクトにありがちなギクシャクした音の変化がないので、ニュアンスを大切にしたいボーカルにはいいです。
ただ、V-Vocalはあんま使ってません……まだ使い方がよくわかってないし、個人的にあんまりピッチとかをいじるのが好きでないので。
そのうちちゃんと使い方を覚えようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

DAWのフリーズ機能

半年ほど前にSONAR LEからSONAR6 PEに乗り換えて、本当に色々便利になったし新機能の恩恵を受けているのですが
あまり使わない機能に「フリーズ」があります。
フリーズとはリアルタイムで再生しているソフトシンセのパートをオーディオ化してソフトシンセを一時的にプラグアウト、その分の負荷を軽減するというものです。
このフリーズ機能、しばしばCPU負荷を軽減する素晴らしい機能みたいに書かれているのを見るんですが
僕にはいまいち、上手い使い方がわからないんですよね。
確かに負荷はなくなりますがオーディオ化しちゃうわけで、リアルタイムに弄れないですから、SONAR LEでも出来たバウンス&アーカイブと変わりません。
リアルタイムに弄れるままに負荷が減るなら素晴らしいですが、結局天秤ですので…
もちろん、フリーズ&アンフリーズが素早く出来るのが機能の重要なところだというのはわかるんですが
僕の場合固める時はバウンスで固めるし、固める前は常に弄ってたいのでフリーズを使う機会があまりないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

Cakewalkの新プラグイン?

前にも書いてますが、Session drummer 2はパーツごとのパラアウトとかの操作がとても簡単でいいです。
キックだけ別で出したいとかって場合にもスムーズに作業が行えるのは嬉しい限り。
内蔵のリズムパターンは凝ったものというよりはそのジャンルのオーソドックスなものを収録しているので雛形としての汎用性が高いです。
ただ時々スネアの定位が怪しいのとリムショットの余韻がぶった切られてる感じしますね。
ステレオのハイファイ録音で空気感をしっかり収録してるだけにそういうところが気になります。

そんなSession drummer 2にVC-64とかLexicon Pantheonを使ってミキシング…
手軽に良い音になって、贅沢な気分になります。
本当Lexiconは使ってて幸せになれるエフェクトですね。

そんな中Cakewalkが新プラグインインストを発表したようです。
ほー、面白いですね。
デモ映像を見たところだと、ドラムやベースの質感など結構良い感じです。
しかし、Session drummer 2やD-PROがある中でこれがどういう位置付けなのか、これからどしていきたいのかがよくわかりません。
まぁCakewalkユーザーとしてはこんなのも作ってノウハウや開発力を得てくれるのは喜ばしいことなんですが。
この前は豪華なHomeStudio6を出したし、結構勢いに乗ってるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

Classicシリーズ

最近Kjaerhus AudioのClassicシリーズの品質の良さを見直してます。
まぁ元々良いとは思っていたし実際使っていたのですが、どうせ基礎的な部分だけ当たり前に作ったプラグインでしょ的な偏見がありました。
どれも使える音だし機能的にもちゃんと色々使えるようになってますね。
mdaほどバリエーションはありませんが試してみる価値はあると思います。
操作しやすいしCPU負荷も非常に軽いですし。

見直したキッカケなんですが、フリーでマスタリングにも使える良いリミッターがないかなと探していて
BuzMaxi3とかTLs Pocket LimiterとかW1 Limiterとか色々試したんですが、その時試した曲ではClassic Master Limiterのかかりが一番好きだったんです(厳密にはTLsの音が一番だったかもしれませんが少し挙動が怪しかったので除外)
Master Limiter使えますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

なんだかどうも

うーん、今度ASIOにしたらしたで再生を停止した時にブチブチブチっといってオーディオエンジン停止状態になっちゃったり…
煩わしいです。
こういった環境依存の問題って、PCベースの弱いところですね。
知識が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

試行錯誤

以前書いたSONARのトラブルですが
ドライバモードをWDMからASIOに切り替えたら、どうやら良くなってくれたようです。
どこかにSONARはWDMを推奨するというようなことが書いてあった気がするのですが、まぁ、正直僕はその辺詳しくはよくわかりません。

とにかく、リアルタイム録音が途中で止まられちゃうとすっごく困るんですよ。
発音がブツブツになってくれてもいいから、なんとか続行してくれないと。
今はASIOでレイテンシー9msecくらいでやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DAW | シンセ | 作曲 | 試作品 | 雑記