« フリーVSTiレビュー | トップページ | メールについて »

2007年7月 7日 (土)

試作品~ゲートリバーブ~

試作品

ゲートリバーブってあるじゃないですか。
スネアとかに深めのリバーブをかけて、それの残響部分をゲートでカットするというやつ。
あれをTR808系のスネアに使うのが最近好きで、ちょっとそれをやってみました。

サンプルは前半14秒くらいがそのままのスネアで、後半がゲートリバーブをかけたスネア。
一気に量感が増してノリが重くなりますね。
この音の迫力が出る感じとステレオ音像もワイドになる感じがなんとも好きなんです。

方法としてはスネアのトラックにリバーブをかけてゲートをかけるというシンプルなものですが
今回使ってみたのはSonitusのReverb。
これはステレオの広がりを0~200%に設定出来るのが嬉しいところ。
スネアが広がりすぎてもな…って場面もありますからね。
そして、リバーブで変わった音の印象をEQで軽く整えてからゲートへ。
ゲートもSonitusのものを使いましたが、これはアタック・ホールド・リリースも細かく設定出来てこういう音作りに使うにはもってこいです。

|

« フリーVSTiレビュー | トップページ | メールについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試作品~ゲートリバーブ~:

« フリーVSTiレビュー | トップページ | メールについて »