« 試作品~意図不明~ | トップページ | フリーVSTiレビュー »

2007年7月 5日 (木)

DAWのフリーズ機能

半年ほど前にSONAR LEからSONAR6 PEに乗り換えて、本当に色々便利になったし新機能の恩恵を受けているのですが
あまり使わない機能に「フリーズ」があります。
フリーズとはリアルタイムで再生しているソフトシンセのパートをオーディオ化してソフトシンセを一時的にプラグアウト、その分の負荷を軽減するというものです。
このフリーズ機能、しばしばCPU負荷を軽減する素晴らしい機能みたいに書かれているのを見るんですが
僕にはいまいち、上手い使い方がわからないんですよね。
確かに負荷はなくなりますがオーディオ化しちゃうわけで、リアルタイムに弄れないですから、SONAR LEでも出来たバウンス&アーカイブと変わりません。
リアルタイムに弄れるままに負荷が減るなら素晴らしいですが、結局天秤ですので…
もちろん、フリーズ&アンフリーズが素早く出来るのが機能の重要なところだというのはわかるんですが
僕の場合固める時はバウンスで固めるし、固める前は常に弄ってたいのでフリーズを使う機会があまりないんです。

|

« 試作品~意図不明~ | トップページ | フリーVSTiレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAWのフリーズ機能:

« 試作品~意図不明~ | トップページ | フリーVSTiレビュー »