« DreamStationで作った効果音 | トップページ | 仕上げ段階 »

2007年4月 6日 (金)

サイト用曲制作中

サイトの「Music」にアップすべく楽曲を制作中。
ミックスはすぐにわけわからなくなってしまうので休み休み。
嬉しいことにサイトを通じて新しい依頼を頂けたのでさっさと仕上げることになるかもしれませんが。

VC-64、良いですよ。
やっぱり僕なんかが元々使っていたようなデジタルのエフェクトはどっかで無理があるというか、強引な音なのかもしれませんね。
VC-64は自然で滑らかで気持ちがいいです(それをアナログ的というのか否かは、アナログ機器に親しんでいない僕ではいまいちわからないところですが)
問題は、まだコンプとEQひとつずつ使う程度しか使いこなせていないこと。
まぁ、ある機能をなるたけ使えばいいってもんじゃありませんが、コンプ×2、EQ×2(さらにノイズゲート、ディエッサー)を複合させる技なんて僕は持っていませんから。
しかもVC-64はルーティング切り替え可能と来てますからね…可能性が多すぎてどうしたらいいのかよくわかりません。
EQ×2だったら単純に4バンド×2の8バンドEQとして使うとか
コンプ×2だったらピークを段階的に潰させるとか…そんな用法しかすぐには頭に浮かびませんよ。
まぁツールを使いこなすことが優先事項ではないので焦らず勉強していこうかと思いますが。

ちなみに今回、リズムの音をTriton Leの音を採用したもののそのまま打ち込まずにLoopAZoidに取り込んで鳴らしてみました。
ハード音源特有のモタリに悩まされなくていいし、マルチアウトを使ってのパーツごとの処理等も効率的だからです。
Audio I/FのA/Dを通る時点で音は悪くなりますが、どうせハードシンセでそのまま打ち込んでも最終的に曲にする時はAudio I/F通じて録音するわけで、同じですからね。
最初にキットとして読み込む作業が少々面倒ですが、それさえ乗り越えれば快適。
波形でハードディスクに持っていると色々流用するのも容易ですし、今度暇な時に色々取り込もうかと思いました。

|

« DreamStationで作った効果音 | トップページ | 仕上げ段階 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイト用曲制作中:

« DreamStationで作った効果音 | トップページ | 仕上げ段階 »