« さり気に忙しく | トップページ | 試作品~ハードロック?~ »

2007年3月 1日 (木)

アレンジ奮闘中

昨日書いたプロデュースという名の雑用関連の物事は考えなきゃいけない部分が自分の中でまとまったのでOK。
満を持して依頼の歌モノにとりかかりました。
とりかかったといってもメロは既に完成しているので、アレンジ。
繊細な楽曲なので作っている時は気分を大切に。

独特の雰囲気を出すためにシンセ音を散りばめる工夫をしています。
わりとシンセについていつもアレコレ書いてるほうなので音は自分で細かく作る派と思われるかもしれませんが、プリセットを軽くエディットして使うことも多いです。
良い音ならばそれでよし。
まぁ、「本当にこれでいいのか? エディットしたほうがいいんじゃないか?」という自分への問いかけは常に行いますけどね。
単なる怠けでプリセットを使うことはやはり絶対だめだと思うので。

一昨日アップデートしたばかりのSONAR6.2ですが、新機能が早速活躍してます。
特に最小化したシンセトラックのアイコンをダブルクリックするだけでプロパティ画面が立ち上がる仕様に変わったのはナイス。
音色エディットが快適になりました。
あと同じような部分で恩恵を受けているのがウィンドウの透過機能。
画面をいちいち消したり立ち上げたりというのではなく、とりあえず透過させて他の作業してまた必要になれば戻して…っていうのがショートカット一発で出来るのは嬉しいです。
これらの機能に改めて気付かされたんですが、DAWを使う上では「色々な画面を行ったり来たりする時間」が物凄く長いんですね。
この辺いかにストレスなく行えるようにするか、これからも頑張って欲しいところです。

Tts1gui

今日アレンジのスケッチにTTS-1を使ってました。
一通りの音色を揃えて16マルチティンバーで、スケッチ用途には非常に便利。
本当は最初から意図する音色で作りたいですが、ハードシンセの場合セットアップが面倒なので出来れば最後に差し替えるだけにしたいところです。
TTS-1、もうワンランク上のウェーブフォームを搭載しててくれれば尚嬉しいのですが。
やはりSONARに新PCM音源が来るとしてもD-PROの簡易版とかでしょうか。

|

« さり気に忙しく | トップページ | 試作品~ハードロック?~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アレンジ奮闘中:

« さり気に忙しく | トップページ | 試作品~ハードロック?~ »