« Musikmesse製品情報続々 | トップページ | リバーブちょい技 »

2007年3月29日 (木)

エラー吐いて強制終了な時

んー…
シンセラックでsfzを立ち上げたら、いきなり強制終了。
SONAR6にして、SONAR LEの頃よりエラーで強制終了の回数が多いです。
まぁ、強制終了になったケースはいずれもフリーのプラグインを使用していたと思うのでそんなものなのかもしれませんが。
(って書くとフリーのプラグインが悪いみたいに聞こえるかもしれませんが、無数にあるフリープラグイン全部との相性を確保するのはさすがに無理そうだなという意味です)
立ち上げていたフリーのシンセを削除してみたら、sfzが無事に立ち上げられました。

今回の原因が何であれとにかく、なるべくバグの少ないソフトになって欲しいですね。新機能も欲しいけどむしろそっちを優先して欲しい。
ちなみにSONAR6には強制終了になった時にリカバリーファイルを作成するという機能があり、作成するかどうか聞いてくるのですが
「はい」を選んだとしても、2時間経っても作成出来なかったり、なんとか作成されたリカバリーファイルも開いた瞬間にエラーで開けないものだったりと
あまり現実的に役に立つものではないです。
まぁそもそもこの機能があるだけ有り難い(エラーでデータを失う“確率を下げる”ところに価値がある)ってところなんでしょうが。

|

« Musikmesse製品情報続々 | トップページ | リバーブちょい技 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エラー吐いて強制終了な時:

« Musikmesse製品情報続々 | トップページ | リバーブちょい技 »