« 移植作業 | トップページ | 今月は… »

2007年2月 5日 (月)

Sonitus:fx Reverb レビュー

Sonitusreverb

シンプルなパネルに有効な機能を詰め込んだリバーブ。
SONARバンドル品として見ると、Lexicon PantheonやPerfect Spaceがある分さすがに見劣りしてしまいますが、SEではフル版リバーブとして最上位かもしれませんしこれはこれで特徴があります。
生み出される反響は靄がかかったような奥行きのある感じ。楽器の響きがしっかり残ります。
設定によって粗いエコーっぽい音からきめ細かな透明感のある響きまで使い分けられるのがいいですね。

[Room Size] [Diffusion]あたりはいじると確実に音が変わるので、幅広い用途で使えそうです。
さらにPredelayはもちろん、低音/高音で響きを変えるパラメーターも用意されているので綿密に音が作りこめるのが魅力。
あとはリバーブを使う上で非常に重要になってくる「(ステレオ的な)広がり感」をモノ/ステレオの2極だけでなく[Width]というパラメーターで好きな程度に出来るのも気に入りました。

●サンプルソング(Sonitsu:fx Reverbを使ってミックスした曲例)

Lexicon Pantheonと比べてしまうとやはりちょっと色がつく感は否めないのですが、逆に言うとしっかりかかっているとわかる感じが心地いいです。
Sonitusシリーズ全体に共通することですが、エディットがやりやすく動作が軽いです。

Software SONAR6 Studio Edition CW-SN6SE

販売元:ローランド
発売日:2006/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 移植作業 | トップページ | 今月は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sonitus:fx Reverb レビュー:

« 移植作業 | トップページ | 今月は… »