« Synth1でProphetの真似 | トップページ | さり気に忙しく »

2007年2月27日 (火)

SONAR 6.2 日本語版アップデータ

Cakewalk公式サイトに来てます。
数多くのバクフィックスと機能追加がされています。早速入れてみました。

機能追加の目玉は、Vista対応でしょうか。
MIDIインプットクォンタイズもいいですね。
個人的に嬉しかったのは微妙に死にスペースと感じていたトラック表示の上部分にタイム表示が出来るようになった点。
あとはウィンドウの透過機能がすごいです。これは役に立ちそう。

62up

バグフィックス面でいうと、汎用GUIのプラグインのパラメーターがちゃんと弄れないのが早速直ってよかった。
MDAのボコーダーとかW1 Limiterとか使えなくて軽く困ってたんです。
1年に1回と頻繁にメジャーバージョンアップすることで有名なSONARですが、とにかくバグをなくして安定したDAWになって欲しいですね。

どうでもいいですがアップデータの機能試しながら打ち込んでたもの。

|

« Synth1でProphetの真似 | トップページ | さり気に忙しく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONAR 6.2 日本語版アップデータ:

« Synth1でProphetの真似 | トップページ | さり気に忙しく »