« 歌モノ季節 | トップページ | 最近好きなシンセブラス »

2007年2月13日 (火)

心地良いシンベを目指して

今まではよく「ただの低音」みたいなベース(低い位置で重心を支えればそれでヨシ的な)が好みだと言っていた僕ですが
最近ちょっと主張のあるのとか、例えばこういうモーグっぽいシンベとかも好きで使ってます。
この音は特に派手でもない普通の音なんですけどね。
鋸波のちょっとフィルター絞っただけのやつをそのままベースに使うのもアリかなぁとか思い始めてます。

ちなみに上のサンプルのベースはDreamStation。その他のウワモノもDreamStationで作ってます。
こういうオーソドックスなシンベはDreamStationのキャラが結構好きだったりするんです。
素直で使いやすい音ながらも芯があり…って感じでしょうか。
もっと重心が低くて骨太な感じにしたけばPentagon I、デジタルっぽくキレイな音にしたければPSYN IIといった具合でキャラの違いを見てます(もちろんそれぞれ色々出来ます)
Synth1もこういうベースで使うことはありますが、低音が気持ちよくブリブリ鳴る感じがちょっと弱い気がしますね。
いずれにせよ、やっぱりいわゆるPCMシンセよりはVAシンセを使ったほうがやりやすいです。

|

« 歌モノ季節 | トップページ | 最近好きなシンセブラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心地良いシンベを目指して:

« 歌モノ季節 | トップページ | 最近好きなシンセブラス »