« プラグインマネージャー | トップページ | MOTIF XSデモ »

2007年1月30日 (火)

トラックテンプレート

SONAR6の機能紹介「地味なんだけど有るとありがたい」シリーズ、今回はトラックテンプレートです。
トラックテンプレートとはその名の通り、トラックの設定のひな形を保存して好きな時に呼び出して使える機能なんですが、これが人によってはかなり効いてきます。

例えばボーカルの処理にはいつも大体同じEQ・コンプ・リバーブ処理をするなんて場合に、曲を作る度毎回プラグインをひとつひとつ立ち上げて同じようなセッティングを作り出す手間がかかります。
しかし予めトラックテンプレートで保存しておけば、その時のプラグインの設定からトラックの状態まで含めて一発で再現可能になるというわけです。
しかもテンプレートとして保存出来るのはひとつのトラックに限られているわけではないですしMIDI/Audioも問わないしシンセの立ち上げも同時に行えるので
「弦カルテット打ち込む時にはこのソフトシンセのこの音色を呼び出して、それにアサインしたMIDIトラックを4つ…」というような自分の中でお決まりの設定があるなら、それもまとめてひとつのテンプレートとして保存出来てしまうので次回からの作業が非常に快適。
個人的にトラックの設定をしている時間とかって結構ストレスになることがあるので、嬉しい機能です。

|

« プラグインマネージャー | トップページ | MOTIF XSデモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラックテンプレート:

« プラグインマネージャー | トップページ | MOTIF XSデモ »